期間利回り

日利、月利、年利といった期間利回りを表現するワードがいくつかありますが、

これらは資産構築においては、特に重要なワードとなります。

100万円を使って同じ10万円を稼ぐにもそれを1日で稼いだのか、1週間で稼いだのか、1ヶ月で稼いだのかでパフォーマンスは全く異なります。

それぞれ、日利10%、週利10%、月利10%となりますが、

日利10%は月利にすると300%(10%×30日)で100万円を使って1ヶ月で300万円稼げる事になり、100万円を使って同じ10万円を1ヶ月で稼ぐ月利10%とは雲泥の差があるというのが分かるかと思います。

投資においては、相場の流れというのは自分でコントロール出来ないので、同じやり方でも1日10万円稼げる事もあれば、2日で10万円という事もあります。

ただ、上記の通り同じ10万円でも1日で稼ぐ10万円と2日で稼ぐ10万円というのは利回りに直せば倍違う事になります。

これを週利、月利、年利など期間を伸ばせば、相場の動きの違いの誤差は少なくなり同じやり方での利回りの差は近くなりやすくなります。

が、週利も月利も年利もそれらを伸ばそうと思えば、やはり日利という1日単位でどれだけ稼げたかというものの積み上げであるため、ここを追求する事が資産最速構築に繋がると考えます。

又、期間を伸ばして判断するほど、どこがよくてどこが悪いのか細部の改良点が見えてこないので、やはりやるからには1日どれだけ稼げたかという日利を基準に毎日毎日考察していのが最もよいと考えます。

これは、投資だけでなくビジネスなど稼ぐ行為においては全て一緒です。

10月も今日明日で終わり、1ヶ月の振り返りをする方も多いと思いますが、是非1日単位での稼ぎを振り返る事も取り入れてみる事をお勧めします。

というのも、私自身これまでトレードにおいては月利10%など月利を基準に物事を考えており、負けないトレードを身につけるためにはこれぐらいの時間軸がちょうどよいのですが、より利回りを高めるための攻めの戦略を考えるにあたっては、月利だと期間が長くざっくりにしか物事を考えられませんでした。

そこで、日利で考えるようになったのですが、月利基準では何もしない日があっても気にならなかったのが、何もしない日は日利だと利回り「ゼロ」になる訳で物凄く気になり出し、焦りすら覚え日々試行錯誤するようになったからです。

昨日1日50万円稼ぐ事が目標と書きましたが、投資においては、毎日流れが違うので、こういう1日単位の基準を目標で立てる事は、無理なトレードなどをしてしまいがちになるので基本NGです。

が、負けないトレードが身についており、どういう相場の動きがチャンスで、どういう流れでは入っていけないなどが分かっているのであれば、監視銘柄を広げる(株、FX、仮想通貨など分野を広げる事を含む)などして、そういう動きのものを日々探さないのは怠慢なのではないかとすら感じ、監視銘柄を徐々に増やしていくという決断をした訳です。

ちなみに、本日は71万円稼ぎました
http://fukushima.noor.jp/kb1/wp-content/uploads/2017/01/20181030kekka-1.pdf

しかしながら、昨日は決済のタイミングを逸し0円でした。
*利益30万円で決済するタイミングがあったのですが、読みを誤り0に終わってしまいました。

この時、月利で考えると損を出している訳ではないので、月間で目標利回りを達成出来ればよいと考えるだけですが、日利で考えると何でゼロで終わってしまったのか、どうすればよかったのかという反省をします。
*昨日30万円を決済しておくか、今日71万円ではなく100万円稼げれば1日50万円の目標に達成出来る事になるのでこのどちらかにするにはどうすればよかったのかという観点から考えます。

もちろん、1日反省したぐらいですぐに大幅に改善される事はないですが、この積み上げが大幅な改善に繋がる事を知っているのでやります。

今、目標を1日50万円としていますが、これが100万円、200万円と複利で天井なくどんどん上がっていけるのがトレードのよいところです。

1日50万円の利益目標という時点でアマゾン転売をやっているだけだと既に意味不明だと思いますが、トレードにおいては普通で何百億円とか資産を築いている人は1日平均500万円を稼ぐ行為を10年以上継続している計算になります。
*1日1000万円を5年以上といってもよいです

もちろん、デイトレやスイング、長期、テクニカル投資、ファンダメンタルズ投資など期間、やり方は様々ですが、日利で考えるとこの水準に平均を持っていけなければそのレベルには行けない事になります。

ただ、そこまで到達している人がいるという時点で不可能ではないので、何をやっても稼ぐ事は出来ますが、何をやるかで天井に雲泥の差が出て来るのも事実なので、資産を構築したいと考えているならば投資を取り入れる事はマストとなります。

これまでは、私自身物販から入ったので、あまり強くは言いませんでしたが、昨日も書いたように副業でよいので、全員投資は勉強しやった方がいいです。

私もそうでしたが、初めは中々物販の収益を抜けませんが、複利効果は絶大でいつの間にか、物販の収益を軽く超えていきます。

今思うのは、短期的な視点ではなくこういった先を見据えて種を育てられるかどうかが、資産構築においては重要だと考える次第です。

私自身、3年ぐらいほぼ毎日やってこのレベルなので、今から始める人はそれぐらいはかかると思いますが、長い人生において、この3年というのをどう捉えるかです。

現状維持の3年にするのか、収益を飛躍的に伸ばすための3年にするのか、後者の方が大変ですが、後に楽をするためには、これからの人生で一番若い今大変な思いをする事を常に選ぶというのが私のポリシーです。

これから、さらにギアーを上げてトレードを極めていこうと思っていますので、興味のある方は引き続きお付き合い下さい。

忘れない内にトレードにおいての気づきをどんどん書き留めていこうと思いますので。

関連記事

ページ上部へ戻る