自分スタイル

昨日、コンサル生の一人から、自分と同レベルだと思っていた人が先に結果を出して少し焦っていますというような相談を受けました

これ、結構経験のある人もいると思います。
私もビジネスを始めた当初は先に30万円を突破した人がいると何で自分には出来ないのかと悩んだり、そういう人たちを少し妬んだりするような事もありました。

が、結論から言うと、そういう他人は全く気にする必要はありません。

お金はお金で、別にその多寡によって勝ち負けが決まる訳ではなく、あくまでその人の人生をその人が楽しんで生きているかというのが全てだと考えます。

というのも、例えば収益額で競うなどは、きりがないです。
どこまでいっても上には上はいますし、後から入ってきた後発組に抜かれる事だってあります。
逆に自分が先発組を抜かす事もあると思います。

が、こういった事に一喜一憂しても、今日は雨だからやる気が出ないなど日々の天気に一喜一憂しているようなもので、無意味です。

そういう感情がブレている時は理論的な思考が求められるトレードもビジネスもうまくいかない事が多いと思いますので、感情がブレるような他人だったらそもそも気にする必要はありません。

大事なのは他人がどうかではなく自分のやるべき事に集中する事ただそれだけです。

というのも、理想の生き方、人生、得意分野、生活スタイルは千差万別で、

私のメルマガも資産構築など稼ぐ系の事をメインに書いていますが、お金基準で全ての物事を考えてしまうと、先日書いたお金に執着した生き方になってしまい、本来望まない生き方になる可能性があります。

ポイントは、資産構築をやる過程において、それが自分自身楽しんで取り組めている事か、好きな事かというのが重要です。

私は1人で色々考えて行動したり、そこで身につけたりした事を他人に教えたりする事が好きなのでトレードとコンサルをしています

逆に物販とかは、組織化すればもっと大きく稼げるだろうなと常に思っていましたが、規模が大きくなればなるほど、仕入先、得意先、スタッフなど自分以外の関わる人が増えたり、在庫管理/資金繰りというのが煩雑で面倒になります。

ゆえに、やれば稼げると思っても、モチベーションがあまり上がらずそういった事にはどちらかというと向いてないのだと思っています。

というように、合うもの合わないものがそもそも人によって違い、私は上記のように考えて今の自分のスタイルで行っていますが、

物販でスタップを雇って経営したり、仕入先、得意先と話しながら物事を進めていく方が好きという人もいると思います。

それであれば、投資はほどほどで、物販をメインにやるというのだって当然ありです。

つまりは、ある程度のところまでは人の真似でよいですが、最終的には自分スタイルを確立する事が最も重要です。

私は物販はもう外注を駆使した自動化で1日10分も作業はしてません。

後の時間はFX、株、仮想通貨のトレーディングがメインです。

これが自分に最もあったスタイルだと感じているのでそうしているだけで、
何か一つのみをやる人がいたっていいですし、上記の私と同じものをやっている人もで注力するのが投資ではなく、物販でも良い訳です。

要は、向き合うべきは他人ではなく、常に自分で、その自分の考え方を向上させるような情報であれば積極的に取り入れればいいですし、自分の感情が嫉妬などネガティブになるようなものは取り入れる必要はなく、常にハツラツとした精神で日々自分のやるべき事をやり楽しく生きるのが最もよいと考えます。

今年も残り2ヶ月なので、振り返りの意味を含め今一度自分はどう生きたいか、何をやっている時が楽しいのかなどを見つめ直すと自分がどうすべきかが見えてくるのでお勧めです。

他人なんて気にせず、自分らしく楽しく過ごせるような「自分スタイル」を確立させていきましょう!

P.S.
今、私自身これまで以上にFXにハマっていますが、正直「FX」という言葉がギャンブルチックなイメージなためか、近況を知らない友人に「今何やってるの?」と聞かれ「FX」というと、怪訝な顔をされます(笑)

ですが、いいんです!
他人は他人!

私は、マジでFXが最強の資産構築術だと確信しているので!

関連記事

ページ上部へ戻る