お勧めの本のご紹介!

こんにちは、福島です(^^)

今日は、私のお勧めの本をご紹介したいと思います。

というのも、私のとろこに来る質問で多いものの中に「どういった本を読まれるんですか?」という質問があります。

これは、「稼いでいないとき」に「稼いでいる人の思考を身に付けたい」という動機から来る質問だと思います。

この事は、私自身非常に共感する事でもあります!

なぜなら、私がビジネスを始めた当初は毎朝更新される船原さんのブログ記事が待ち通してくてしかたがなかったからです。
(その当時はメルマガというものをイマイチ理解しておらず、毎朝ブログにアクセスをしていました(笑))

何もないところから自分でビジネスを初めて、サラリーマン以上の金額を稼ぎ、自由な時間を手に入れていて、自分にとっては憧れの存在でした。

当時は、サラリーマンをしていて、周りを見渡しても「この人のようになりたい」と思える人が皆無でした。

そんな中で、船原さんという存在は私の中では貴重な憧れの対象であり、当時のその細い糸をたぐり寄せて今があるといっても過言ではありません。

よって、船原さんのブログ記事や紹介していただく書籍は、とことん読んでいました。

人は、受けている情報で「思考」や「マインド」が形成される事が多いと思います。

そして、「この人のようになりたい」と思える人の情報にできるだけ多く触れるというのは個人的にはともてよい事だと思います。

ここまで言って、私のお勧めする本を紹介するのは何か照れくさいのですが、今日は午前中にコンサル生と話していてこれは勧めなければと思ったのでご紹介します。

それが、
小玉歩さん(AYUさん)が執筆された「クビでも年収1億円」です。

今さら??

と思われる方もきっといますよね(^^)

今さらです(笑)

私自身は、発売前の予約段階から注文し、発売当初に一気に読みました!

そして、多くの有名ネット起業家の方も紹介しており、

「PriceCheck」にも広告が掲載されていたので、私のメルマガを読んでいる人はほとんど読んでいるものだと勝手に思っていました。(私が紹介するまでもないと思っていました)

そして、先ほどのコンサル生との対話に戻ると、まず最初に「本業が忙しく中々帰れないので時間が足りない」というサラリーマンの典型的な悩みからのスタートでした。

そこで、私はすかさず「非常識な11のリストですよ!」と言葉を投げかけました。

ところが、「???」とそのコンサル生は黙ってしまいました。

「まさか!?」と思い、「AYUさんのクビ億はもう見ましたか?」という質問を立て続けにしました。

案の定回答は「いいえ」でした。。

その瞬間「やってしまった」と思いましたね。

こういう情報発信というのは、自分に価値を感じてくれている人に、自分が価値があると思う情報を伝えるというのがその本質です。

ですが、コンサルを受けていただいている方にすら、自分が価値のあるものを価値があるものとして伝えられていなかったのだと反省しました。

「クビでも年収1億円」は、私自身とても共感する部分があり、特に以下のフレーズが一番共感するところでした。

「理想論に聞こえるかもしれませんが、働けば働くほど、自分が豊かになって経済的、時間的な自由を得るための労働でないと、頑張る気力が失せていきます」

書籍:クビでも年収1億円
著者:小玉 歩
P242,8~9行目より引用

私が、公認会計士という職業を辞め、自分でビジネスをする事を選択した理由はまさにこのフレーズに集約されているなと感じました!

だからこそ、理想に向かって、楽しく努力し続けられている今の自分がいます。

現在サラリーマンをしていて、私のメルマガを読んでくださっている方にとっては、とても気付きがあり価値がある書籍だと思います。

一時は、売り切れ状態でしたが、現在は再びAmazonでも購入できるようになっているので、「まだ読んでいない」という人は是非読んでみて下さい!

関連記事

ページ上部へ戻る