クリエイティブな事は午前中!

こんばんは、福島です(^^)

三連休明けで、今日は少し気怠かったという人も多いのではないでしょうか!?

ブラックフライデーがあった、週末はいかがでしたか?

一日中パソコンに向かって、リサーチをしてしまったという人もいる思います。

ですが、多くの人は休みで平日より時間があるにもかかわらず、ビジネスにかける時間は平日とあまり変わらない、もしくは減ってしまったという人も多いと思いのではないでしょうか。

結果が全てなので、どれだけビジネスに時間を費やしたかという議論は好きではないのですが、やはりある程度のところまでは稼ぎの額は作業量に比例する事は否定できません。

では、どうして休日になると思ったほど作業が進まないのか!?

この理由の一つに、勢いだけで作業を進めており、時間配分を考えていないという事がある気がします。

朝からず~っとリサーチばかりを10時間というのは、普通は無理です。
(できたとしても、後半の5時間ぐらいは質がもの凄く悪いでしょう。)

例えば、輸入ビジネスにおいては「リサーチ」以外にも、
「戦略の立案」、「セラー交渉」、「販売価格の設定」、「発送指示」、「利益管理」、「その他雑務」などなどやるべき事はたくさんあります。

作業量を増やすためには、今日は「リサーチ」に集中しようというような一つの事をずっとやるのではなく、
時間の掛け方に違いはあれど、すべての作業を少しでもいいのでやった方が結果的に全体の作業量が多くなります。
(それぞれの作業の質も維持できます)

作業量が多くなると、自然とモチベーションも上がり、作業の質も上がっていく傾向があります。

よって、「リサーチ」に重きを置くのはよいですが、その他の作業も1日の中で万遍なく行うよう意識しましょう!

そうする事で継続的に、質を保ち作業ができると思いますので!

さらに、お勧めなのは「リサーチ」や「セラー交渉」などクリエイティブな事は午前中の頭が回転しているときにやった方がよいです。

お昼を食べた直後の午後などは、「販売価格の設定」、「発送指示」「利益管理」、「その他雑務」など、あまり頭を使わなくてもできる事をやり、

夕方から夜にかけては、明日以降の将来の展開を考えた「戦略の立案」をお風呂に入りながらやってもいいかもしれませんね!

それでも、時間があったらまたリサーチ&交渉に戻りましょう!!

●編集後記●

最近、土日は家で仕事をする事が多くなりました。

というのも、土日のカフェは激込みでたまに知り合いにもあったりするなど、

集中できない要素が多分にあるなと思い、家の居間で一日中パソコンの前にいる日も近頃は珍しくありません。。

関連記事

ページ上部へ戻る