寂しいです

こんにちは、福島です(^^)

昨日ようやく祖父母の実家である鳥取から
帰ってきて、
今日は朝からいつものカフェで、
仕事に邁進しています!

祖父母の実家はネット環境が
あまりよくないので、
必要最低限の事以外は、
ほぼPCを開いていませんでした。

そのため、
仕事をやりたい
モチベーションが
かなり醸成されており、
今日は朝から
ToDoリストを
こなしまくっています!

さて、
そんなモチベーションMaxな
私とは裏腹に
昨日は帰ってそうそう
最近独立した
元コンサル生が
会いにきてくれたのですが、

「独立すると寂しくないですか?」
という悩みを打ち明けてくれました。

このコンサル生は、
元々は製造業で働く
普通のサラリーマンで、
毎朝8時に出社し、
19時には帰宅するという
生活を送っていました。

が、
国際化/システム化の影響で、
給与は上がらず、
将来に不安を感じ、
転売に興味をもって、
私のコンサルに応募してくれた
という経緯があった方でした。

で、
その人が最近給与以上稼げるように
なり独立し、
「お金」と「自由な時間」という意味では、
前よりも、
よくなったといっていたのですが、
一人でいる時間が多くなり、
寂しさは増したというように
言っていました。

確かに
私自身もそう感じたりする事がありました。

というのも、
そもそも私もこのコンサル生も
給与や待遇面(時間/場所の縛りなども含む)
での不満を感じ、
独立している訳で、
会社での人間関係は良好だったんですよね。

人間関係が最悪だからそれを
解消したいというのが、
独立の動機に含まれていたら、
せいせいする気持ちもあると思いますが、
そうでなければ、
今まで普通に会話していた人との
日常会話が出来なくなるというのは
やはり寂しいもんですよね。

ですが、
全てを100%満足させる事は難しいです。

会社での人間関係をとるなら、
会社にいなければ、
中々築きずらいものなので、
自由な時間というのが制約されます。

要は、
どういう選択肢をとったとしても
一長一短だと思います。

この選択肢をとったから
バラ色の人生という訳ではなく、
自分にとってのバラ色は
自分がその後作っていくものだと
思います。

というのも、
上述の通り、
私もこのコンサル生の
ように起業当初は
寂しさを感じた事も
ありましたが、
今はほぼ感じません。

それは、
私が情報発信や、
セミナー、コンサルなどを
通じていろいろな人と
出会い、
その人達と繋がりを
もったからだと思います。

会社では、
たまたまあてがわれた部署で
一緒の人達と
つるむ事が多いですが、
今は自分で自ら関係を築いた
人達との関係が中心なので、
気の合う人が多く、
自分の中では会社にいた頃より、
満足しています。

世間一般の理論で、
自分と合わない人とも
一緒に過ごした方が
学ぶところもあるし、
勉強になるといった
意見がありますが、
私は全くそんな風には
思いません。

気があって、
一緒にいて楽しい人達と、
楽しい時間を過ごすのが
一番楽しいと思っています。

なので、
起業当初はあまり仲間も
いず寂しいと感じる事も
あると思いますが、
一旦まっさらな人間関係に
戻ったと思って、
自分が理想とする
人間関係や仲間を
新たに作っていけばいいのでは
と思います。

また、それは
過去に繋がりのあった人を
ばっさりきるとかそういう事
ではなく、
過去の人間関係の中でも、
一緒にいて楽しい人達との
関係は、続けていけばいいんじゃない
かなと思います。

人間関係構築も
自分から最初は働きかけて、
積極的にいくのがいいのでは
と思います。

同じ業界でも、
「ギラギラしている人」
「おっとりしている人」
「普通の人」
など
いろんな人がいるので、
自分とフィーリングの
あう人と仲良くして、
遊びにいったりしてみるのも
いんじゃないでしょうか。

と、
今日は大学生活開始直後の、
友達作りのような
話になってしまいましたが、
大人になっても、
一緒のテンションで話せる
友達作りは大事だなと思っているので、
寂しいなと感じている人は、
そういう関係構築も
意識的にやってみるのが
いいんじゃないかと思います!

そういう関係があると、
モチベーション向上にも
つながりやすいですしね!

関連記事

ページ上部へ戻る