お金が稼げる4つの要素

今日から心機一転メルマガタイトルを変えました。

「公認会計士式」ではなく「福島哲也 公式」です。

現在私がやっているのは、ネットビジネスと投資で、

これまで「公認会計士式」ではネットビジネス、「株メルマガ」では投資と分けて書いていましたが、

結局どちらもやった方がいいと言うのが私の今の結論なので、

まとめてこのメルマガで書いていく事にしました。
(まぁ分けて書くのが面倒くさいというのもあるのですが(笑))

さて、一発目の今日は「お金が稼げる4つの要素」というお話です。

私がビジネスでも投資でもやる時にまず考える事は以下の4つです。
・1人で出来るか
・固定費が安いか
・利益率が高いか
・大資本を必要としないか
です。

世の中稼ぎ方なんてたくさんありますし、

ある程度能力があって、気合いがあれば何やっても稼げます。

ただ、やる前にその分野で成功した先にある状態をイメージする事が非常に重要で、

そのために、私は上記4つを何事もやる前にチェックしています。

まず、「1人で出来るか」ですが、

外注はアリにしても、複数人を正社員として雇って回すビジネスというのは、

機動性がなく、責任があるので辞めたい時に辞めれず、どれだけ稼げても個人的には将来成りたい像でありません。

公認会計士を辞めてネット起業家に転身したように、

周りの意見や世間体は関係なくその時々で自分が最もよいと思う事に注力する自由度の高い人生が私は好きなので、

何か一つの事に注力する組織を経営していくというのは性に合わないからです。

次に、「固定費が安いか」ですが、

店舗型のビジネスなどは、運営するだけで家賃や光熱費、人件費などが発生して、

固定費を稼ぐ為に店を続けているといったところも多いと思います。

これだと一向にお金は貯まらないので、やりません。

さらに、「利益率が高いか」ですが、

これは、固定費を考慮しない変動利益率です。

薄利多売だと、何らかの事象で計画通り売れなくなったりすると、

一気に経営が悪化したり、何より資金効率が悪くなるので、

複利効果が出づらく資産構築スピードも減退します。

最後に、「大資本を必要としないか」ですが、

大資本を必要とするようなビジネスは大きくスケールする可能性はありますが、

その分リスクも伴います。

さらには、ある程度その分野での実績を残していないと融資なども受けづらいので、

そもそも大資本を用意出来ない可能性もあり、

準備をするだけして結局頓挫するリスクなどもあるからです。

以上を勘案して、やはりネットビジネスと投資が最強です。

上記4つ全てに当てはまっているからです。

どちらも同じぐらい稼ぐ力があれば、資金効率の観点から投資の方が圧倒的に資産が

構築出来るスピードが早いです。

ただ、投資はメンタルが非常に重要で、最初から投資1本でやると、

冷静にトレード出来ずマイナスだと思っています。

個人的にはネットビジネスでの本業の収益があるからこそ、

機械的にトレードも出来ているのだと思います。

よって、ネットビジネスで稼ぎを伸ばし、投資で資産構築スピードを加速させるというスタイルが私が現時点で考える最も早く資産を構築出来る方法だと思っています。

何となくは頭の中にずっとあった事なのですが、

実際に自分が両方をやるようになって増々核心しました。

さらには、ビジネスだけやってお金の運用方法を知らなければ、一生稼ぎ続けなければならないですし、

最初から運用方法にばかり気を取られていたら、原資(元本)がないので、働かなくていいぐらいの資産を数年で築くのは無理です。

というように、やはりビジネスと投資というのは資産を築く上ではマストで、

自分が1分も働かなくても一生お金に困らない生活をするためには、

両方マスターする必要があると思っています。

なので、両方の情報を今後は発信していこうと思いますので、

どうぞよろしくお願いします。

関連記事

ページ上部へ戻る