ノウハウとマインドの間

こんにちは、福島です(^^)

昨日、稼ぐためには
「何をやるか」という事ではなく、結局「どうやるか」という事が一番大事である
という事をお話させていただきました。

正直この話が腑に落ちると、何をやっても稼げる状態になると思います!

それが、タイトルの
ノウハウとマインドの間の話です。

実は、これは私の裏メルマガである「福島のブレイン」で話している内容なので、
いつもより少しボリュームが多いです。

そのため、少し時間をとってじっくり読んでいただければなと思います!

まず、核心に入る前に入れておいていただきたい知識として、
世に出回っている「輸入ビジネス」、「輸出ビジネス」、「せどり」、「アフィリエイト」、「マッチングビジネス」などはあくまでノウハウ部分の話です。

このノウハウ部分については自分に合っている、合っていないという差はあれど、
ある程度世に出回っており、認知されているものであればどれをやっても稼ぎに繋がるビジネスだと思います。

そのため、
自分の状況や能力、性格などと照らしてどれが最もとっつきやすいかをノウハウコレクトする事により見定めてもよいと思います。

効果的なのは、いろいろなジャンルの情報発信者のメルマガなどを読み、
自分が共感できる情報発信者が多いジャンルを選ぶのが一番その人に合ったものである確率が高いかなと思います。

ノウハウ部分については、以上です。

「合う」、「合わない」という議論の対象にはなれど、「稼げる」、「稼げない」の議論の対象にはなりません。

所謂情報商材を売るためのセールスレターではこのノウハウ部分に訴求して、セールスをしているものがほとんどなので、
多くのサイトでは、「この商材は詐欺だ」と言った感じで、「ノウハウ」部分を議論の対象としています。

また、今は円安だから輸出ビジネスが稼げるとか、SNSを使ったアフィリエイトが最も簡単だなどいうノウハウの話だけが表ではされます。

が、これはお門違いもいいところで、月100万、200万稼ぐにあたっては、そこは正直何でもいいのです。


ではなぜ、情報商材を売るためのセールスレターではこのノウハウ部分に訴求して、
セールスをしているかというと、このやり方が一番売れるからです。

稼ぐ力がある人は全員そこの部分は正直何でもいいという事は理解しています。

上記前提を理解していただいた上で話を戻すと、
「稼ぐ」という事においては、ノウハウ以上に大事なものが2つあります。

その内の一つは、「マインド」です。

「稼ぐ」という状態を10だとすると、「ノウハウ」部分は「1」で、この「マインド」部分が「5」ぐらいだと個人的には考えています。
(残りの「4」は今日のメインなので、後述します)

前回私に来た結果報告のメールを掲載し、「マインドの欠如」についてお話しました。
(この辺は裏メルマガ上での続きなので、こういう書き方になっています)

「私も気持ちが分かる」といった意見や、「こういうマインドだから稼げないんだよ」という意見もいただきました。

ただ、自分がほとんど稼げていない頃を思い返してもらうと、程度の差はあれど一様に思い当たる節があったのではないでしょうか!?
(まだ稼げていない人は未だにある人もいると思います)

私もありました。

私の場合は
副業開始当初は誰かのコンサルを受けていた訳でもなく、
セミナーなどに行った事もなかったので、誰かに自分の不甲斐なさをぶつけるという事はありませんでした。

しかし、
稼いでいる人のものを丸パクリするという今から思えば圧倒的にマインドが欠如した行動に走っていました。。
(参考にするというのはいいと思いますが)

具体的には、○○さんが「○○」という教材をリリースされる1年ぐらい前に、
無料レポート(会員限定)で○○作成の方法を公開されていた事がありました。

そこには、
○○というサイトを作成しており、○○のようにやると簡単という具体的な事まで書かれていました。

売上の実績なども公開されており、売れている事は確かだったので、自分も全く同じサイトで、デザインも全く同じにしました。

今思えば、そういう事をやった人は大勢いただろうし、
何より丸パクリというショートカットをした事で、汎用性をもって展開するなどの力は当然つかず、作って終わりという感じでした。
(ただ、そこはさすが○○さんが公開していたサイトだけあって、怪しさ満載の無料テンプレートで作った丸パクリのサイトでしたが、月数万円の売上はありました(笑))

例えば輸入ビジネスに置き換えると
公開された儲かる商品をそのまま仕入れてしまうように、
よく考えればライバルがひしめきあい、稼げない(少ししか稼げない)事が明らかななのに、そのまま実行してしまうというのは、
少しでも楽をして早く稼ぎたいというマインドの欠如以外の何物でもありません。

また、他人に言い訳をするという事はありませんでしたが、最初の副業のヤフオク-ebayの輸入で月10万円ぐらい稼げたところで、
その作業の煩雑さと、本業での忙しさを理由に3ヶ月ぐらい副業生活から離れた事もあります。

このように、「稼ぎたい」という思いとは裏腹にPCに向かえないなどの行動は
「稼ぐ」上でのマインドの欠如から来ています。

このマインドの欠如はどこからきているかというと、
「本当は現状に満足している」事に尽きると思います。

例えば、現在のサラリーマン生活が嫌だから給与以上を稼いで独立したいと思い、ネットビジネスに取り組んでいるとします。
この場合、給与以上を稼げなかったらずっとその生活を続けなければいけません。

にも関わらず、理由をつけてPCに向かっていない訳です。

当たり前ですが、会社に行きます。
帰っても、PCには向かいません。

そして、
次の日も会社には行きます。
帰宅後PCに向かう事はありません。

その次の日も、またその次の日も、そして。。。。。。。。。。定年の日、

「俺はサラリーマンとして働ききった!」(チャン、チャン)です。

明らかに、サラリーマン生活に満足していますよね!?
(積極的ではないにしろ)

このように、
そもそも、「稼ぎたい」という強い気持ちがないと絶対に稼げません。

仮に
3ヶ月以内で月10万円稼がないと、
一生監獄暮らしです。

と言われたら、ほとんどの人がその目標をクリアすると思います。

それは、「稼ぐ事へのモチベーション」が極限まで高められるからです。

巷で言われる、
借金が何もない人より、一億円借金のある人の方が一億円を稼ぐスピードが早いというのはその通りだと思います。

よって、「稼ぎたい」という思いがありながら、中々PCにむかえないというようなマインドの欠如を感じている人は、
「稼ぐ事へのモチベーション」が足りないので、どうしても達成したい欲求や、逃れたい欲求など稼ぐモチベーションに繋がれば何でもいいので、
欲求を強める事に注力してみて下さい。

私の場合は、給与が上がらない中、年次と共に作業量だけは増えていく本業に年々嫌気が指し、逃れたい欲求が段々高まっていきました。

さて、
本題ですが、稼ぐ上では、上記マインドがしっかりしていてもそれだけでは稼げません。

厳密に言うと、「ノウハウ」と「マインド」だけで稼げる事もあります。

例えば、私がアマゾン輸入転売を始めた2年ぐらい前は、FBA納品で輸入品を販売している人というのは、
小山さんとそのコンサル生ぐらいしかいませんでした。

この状態のときには、正直仕入れを行えば儲かるといった状況でした。
そのため、半年で月100万円の利益を達成するという人もざらでした。

その当時コンサルを受けていた人で30万円稼げていない人は恐らくすごく少数なんじゃないですかね。

こういった、ノウハウ通りに、やる気をもって(マインドをもって)取り組めば誰でも稼げる時期というのはあります。
所謂先行者利益というやつですよね。

けれど、こういう時期というのはほんの一時です。
稼げる市場には、当然ながらに他の人も参入してきます。

アマゾン輸入に関しては、その後教材などが発売され、そのノウハウが広く浸透しライバルが当時と比べ急激に増加しました。

そのような状態だと、ノウハウを熟知して、もの凄くモチベーションを高くもって取り組んでいる人でも稼げないという状態が生まれます。

むしろ、この状態がビジネスでは普通の状態です。

「やる気」だけでは稼げないのがビジネスの非情なところで、ここが面白いところでもありますが。

では、「ノウハウ」と「マインド」以外に稼ぐために必要なものとは何か!?

それは、
「ストラテジー」です。

簡単に言うと、戦略ですね。
この部分が稼ぐ上で、必要となってくる「4」の部分です。

具体的に言うと、
稼げるノウハウがあり、そのノウハウはどうして稼げるのか、
どうやってキャッシュを発生させるのが最も効果的でかつ効率的かというストラテジーを自分で描ける能力が稼ぐ上では必要不可欠です。

例えば、サッカーの香川選手のようになりたいとします。
(極端な例で、再現性はないですが分かりやすいかなと思うのでご容赦下さい)

TVで香川選手の試合映像は見る事ができ、こうなりたいというイメージはもっています。
(ノウハウ部分はある状態です)

さらには、
好きなサッカーでいろんな人達と巡り会う事ができ、しかも大金を得て自由に自分の力で生きていく事のできる自分の中ではこれ以上ない職業だと感じており、
モチベーションはMAXだとします。

そのような状態で、
仮に香川選手が属するマンチェスターユナイテッドに入って、活躍したいと思っている人が世界で10人ぐらいだっとします。
その場合、しっかりしたノウハウがあり、モチベーションがMAXなので、相当程度の確率でマンチェスターユナイテッドに入れるでしょう。

しかし、現実はそう思っている人は数えきれないほどいます。
しかも家族を養うためにそこを目指している人もおり、モチベーションも相当高い人が多いです。

そのため、
ほとんどの人は入れない訳です。

ですが、入れる人もいます。
どういう事をすると入りやすくなるかというと以下の通りです。

香川選手はどこが優れているからマンチェスターユナイテッドで活躍できているのかを詳細に分析し、
「ドリブル」、「ゴール前での動き」、「シュートセンス」が圧倒的に長けており、
そこが秀でているから活躍できていると判明したとします。

そして、さらに上記の能力を身につけるためにはどこの筋肉を鍛え、どういう練習を繰り返したらそうなれるかを明確にイメージできたとします。

そうしたら、その道筋を強靭なマインドで辿ればいいだけです。

マンチェスターユナイテッドで活躍する事は出来なかったけど、
強豪校のレギュラーになれましたなどという人は結構出てくるんじゃないかなと思います。

なぜ、このような例を出したかというと、私自身学生の頃はプロのサッカー選手を目指して、高校は静岡県内でも強豪校に行っていました。
しかし、結果的にプロにはなれませんでした。

その要因として、「プロのサッカー選手になりたい」という漠然とした思いは強かったものの、
そのためには現在何が不足していて、何をしなければならないか、何をやれば一番効果的かというのが自分の中でイメージできなかったのが大きかったなと思うからです。

今はその当時と比べていろいろな経験をしてきたため、今の知識/経験をもって高校時代に戻ったら結果は違ったのではないかなと思ったりするからです。

なお、そんなに遡らなくても、
月50万円稼げている人は、月10万円も稼げていなかったちょっと前の自分にもっとこうやったらいいという事をアドバイスできますよね?

それが、稼ぐための道筋を描けるという事です。

これが私の言う、「ストラテジー能力」です。

このキャッシュを生み出すまでの道筋を描く「ストラテジー能力」がつくと、ノウハウを見ただけで、キャッシュポイントを分析し、
そこに到達するために、効果的かつ効率的な経路をはじき出し、何をやっても稼げるという状態になるのだと思います。

「ノウハウ」部分は何か商材を買うなどにより、一瞬に身に付き、
「マインド」部分も欲求を高めたり、そのような状況に自ら身を置く事により、短期間に身に付いたりもします。

しかし、この「ストラテジー能力」は残念ながら自分がいろいろ経験する中でしか、身につける事ができないというのが実感です。

ただ、多くの人は稼ぐ上でこの「ストラテジー能力」が必要だと意識している人はいないので、
ほとんどの人はこの能力は低いと思って下さい。

そのため、稼げている人はなぜ今稼げているのか、
稼げていない人はこのノウハウはどういう仕組みでキャッシュを発生させているのかという事を考えるくせをつけるだけでも
この能力を除々に高める事ができるので、意識してみて下さい。

安定的にかつどんどん収益を伸ばしていくためには、この「ストラテジー能力」が必要不可欠です。
逆に言うと、稼げる人は何をやっても稼げると言われる所以はここにあると思っています。

是非、ノウハウを見たら、何でこのビジネスは稼げるのかという事を分析し、稼ぐ肝を見極め、そこに注力して作業し効果的かつ効率的に稼ぐ事を意識しましょう!

そのためには、失敗を恐れずいろいろトライ&エラーで経験値を積み、「ストラテジー能力」を高めていきましょう!!
(これがないと、一瞬先行者利益などで稼げても、すぐに稼げなくなってしまったりしますので。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

稼ぐためには必須なノウハウとマインドの間の
話は以上です!

時の流れと共にノウハウの流行廃りはありますが、重要なのはそこではなく、
「マインド」と「ストラテジー」の高さにあるという事は理解できたでしょうか?

「ノウハウ」を追うのではなく、稼げていないときには「マインド」と「ストラテジー」能力を鍛えるという事をしましょう!

その方がよっぽど、稼ぐスピードが早くなり、かつ安定するようになると思います。

先日の自己紹介でも書かせていただきましたが、私がその事をしっかり理解したのは、
公認会計士試験合格までの道のりの過程でです。
[link]http://ameblo.jp/t-fukushima-kaikeishishi/entry-11530222565.html

サッカーで失敗し、会計士で成功したのは
ここで、しっかり「マインド」と「ストラテジー」能力の重要性に気付いて学んだという事が大きいと思っています。

ゆえに、その経験を生かしその後のビジネスでも副業時代から順調に稼ぎを積み上げてこれたのだと思います。
副業実績
http://ameblo.jp/t-fukushima-kaikeishishi/entry-11529010767.html

とは言ってもそれは福島の話で「マインド」と「ストラテジー」能力を鍛えるために
今から公認会計士を勉強するなんて現実的でないと思うでしょう。

それはその通りですので、安心して下さい!

では、どのようにこの能力を鍛えるのか?

今日はすごく長くなってしまったので、
その事は次回お話しする事にします!

こういう事にフォーカスして日々やっている人は少ないと思うので、
次回のメールは是非見逃さないようにして下さいね!

関連記事

ページ上部へ戻る