大事なのは「稼ぐ事」ではなく「残す事」!!

こんばんは、福島です(^^)

突然ですが、あなたの今月の
輸入ビジネスでの目標は何でしょうか?

恐らく、「30万円以上の利益を出す事」や
「200万円以上の売上を達成する事」、
「100万円以上仕入れる事」など
ではないでしょうか。

もちろんその目標を否定する気はないですし、
その目標でよいと思います!

ただ、一点だけ心に留めておいていただきたいのは、
ビジネスにおいて稼ぐ事は重要ですが、
その稼いだ資金を残す事がさらに重要であるという事です!!

100万円稼いだとしても、
それを落としてしまったら
何の意味もないですよね!?

もちろん物理的に落とす事は
ほぼないと思いますが、
税金をうまく把握できていないと
落としている事と何ら変わりはないです。

具体的にどういう事かというと

現在、個人の最高税率は55%で
会社の場合は約40%です。

ここでは、単純化のために税率が50%で
あると仮定しましょう。

100万円の資金で1年間月利10%で
ビジネスを行ったとします。

そうすると、
1年後には3,138,428円になっています。
(1,000,000*(1.1の12乗))

ここまでが、稼ぐという範疇のお話です。

そして、現実にはもちろん続きがあります。

これに税金が50%かかってくるため、
残るお金は結局1,569,214円です。
(3,138,428円*(1-50%)=1,569,214円)

しかし、税金の知識がしっかりあり
節税ができていればこの税率の割合を
減らす事ができます。

(この辺の仕組みは私の無料レポートに
書かせていただいたので、まだ見ていなくて
興味のある方はご覧下さい)
http://bit.ly/IaabI0

例えば、節税をする事により
実質の負担率が半分の25%になったとします。

そうすると、
残るお金は2,353,821円となります。
(3,138,428円*(1-25%)=2,353,821円)

784,607円も多く残る事になりますね!
(2,353,821円-1,569,214円=784,607円)

このように、一義的には
「稼ぐ事」を目標にする事はよいですが、

ビジネスを行う上で最終的には
「残す事」が目的になっているという事は
是非忘れないで下さいね!!

関連記事

ページ上部へ戻る