会社にも個人にも税金がかからない魔法の経費

個人事業の方や副業でビジネスやトレードをされている方はもうそろそろ確定申告ですね。

私の回りでは、最近は個人事業の方よりも、会社を設立されて運営している方が多くなってきたので、

そういう人達には特段関係ないイベントかもしれませんが、会社にすると一般的に税金関係は税理士の方などに任せると思います。

そうなると、税金関係について自分の手から離れがちですが、やはり自分で稼いだお金をしっかり残すという事を考えた時には、

支払う金額だけをただ機械的に受けて支払うだけではなく、自分の会社の経理/税金関係はしっかり把握しておく事をお勧めします。

というのも、会社を設立する動機として節税対策というのもあるかと思います。

これを適切に実行するためには、保守的な税理士の方が担当の場合は特に自分からも積極的に働きかけて言った方が良い場合もあるからです。
一例を上げるとすると、会社にすると、経費の幅が広がります。

その中でも一番活用してい ただきたい経費があります。それが、「出張手当」です。

セミナーへの参加や、ビジネス関係者に会うために東京や大阪など、頻繁に 出張をされるという方も多いと思います。

その際の旅費交通費や、宿泊代などが経費になるのはもちろんですが、

会社 を設立した場合、「旅費規程」というものを設け、この出張手当を支給する事が可能になります。
*「旅費規程」がないとダメです。

 

この出張手当はもちろん会社の経費になるのですが、個人でこの出張手当を受け取った場合、個人に対しても税金がかかりません。

よって、出張手当を 1 万円にした場合、1 回の出張につき自分に 1 万円が支給され、当該手当に税金はかからないのです。

一人会社で会社を立ち上げ自分が頻繁に出張するという方も多いと思うので、是非この経費は活用する事をお勧めします。
(各種控除が認められている所得はあるものの、全く税金のかからない収入というのは珍しいです)

関連記事

ページ上部へ戻る